高窓リフォームを成功させるポイントとは?

高窓を導入すると様々なメリットが得られますが、リフォームを成功させるためにはどんな事に気をつければ良いのでしょうか?

高窓を新しく設置する場合、壁が筋交いだと穴を開けて窓を取り付けてしまうと耐震性能を落としてしまうので筋交いの壁は避けなければなりません。

高窓を設置する位置によっては、太陽光が入りすぎて室内が暑くなってしまうため、窓を取り付ける方角も考慮しましょう。

高窓は文字通り高い部分に設置するため、開閉や掃除が難しくてメンテナンスが負担に感じてしまう事が考えられますので、メンテナンスをどうするのかも考えながら設置しましょう。

立地によっては隣の家から自宅の様子が丸見えになってしまったり、他人の視線が気になってしまう場合もあるため、どの位置に高窓を取り付けるのかよく考える事が大切ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。