狭い空間をリフォームして広く見せるポイントとは?

リビングダイニングが狭いと感じているなら、リフォームして広くしましょう。

DIYリフォームでは壁紙や床の色を変えて、明るめの色合いに交換することによって広く見せる事ができますし、家具の色もできる限り統一させて部屋の色数を少なくするとサッパリとした印象になるのです。

家具は背の低い物を配置すると圧迫感を感じにくいですから、家具選びでは低めの物を導入すると良いでしょう。

壁があると狭くなってしまいますのでガラスに変更したり、壁に鏡を設置したり、壁を取り除いて隣接している部屋を繋げるリフォームを行うと広い空間を確保できますよ。

収納スペースは壁面収納を活用するなどの工夫を行うことによって、空間を広く見せられるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です