ペニンシュラ型キッチンへリフォームするメリットとは?

ペニンシュラ型のキッチンは対面式キッチンと呼ばれていますが、リフォームとどんなメリットがあるのでしょうか?

キッチンの片側が壁と接していてリビングと対面しているため開放感があり、リビングに居る家族とコミュニケーションが取りやすいですし、お子さんやペットの様子を見守りながら料理する事ができるのです。

アイランド型よりもスペースが必要ないため、間取りに関係なく限られたスペースに設置しやすいですし、カウンターやパーテーションを設置すれば手元を隠しやすいため来客時にも快適に対応できるでしょう。

水や油がはねやすいため、オイルガードなどを設置して対策する事が大切ですし、キッチンから匂いが広がりやすいため、消臭効果がある壁紙へリフォームするのもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です