キッチンの最適なリフォーム時期とは?耐用年数について知っておこう!

キッチンの設備にも耐用年数があり、使用頻度やパーツ、日頃の使い方によって最適な交換時期は異なりますが、だいたい10年から20年くらい経ったら交換するべきだと言われていますよ。

キッチンの設備が動かなくなったり、異音がしたり、汚れが落としにくくなったり、水漏れや使いにくさを感じたり、調整で不具合が生じたり、傷や変色が目立ったり、変形が気になり出したらリフォームを検討しましょう。

耐用年数を過ぎても使用し続けていると、さらに劣化して重大な不具合が発生したり、リフォーム費用が余計にかかってしまう事が考えられますので、放置せずにリフォームして新しくしましょう。

子供が生まれたり、同居など家族のライフスタイルが変化するタイミング、リフォームには最適な時期だと言えますので、使い勝手の良いキッチンを手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です