キッチンをリフォームするならレイアウトを考慮しよう!

キッチンをリフォームするなら、レイアウトを意識して配置するのがオススメですよ。

料理をする上で、シンクと冷蔵庫とコンロの位置関係と距離がトライアングルになるレイアウトだと作業動線でメリットが得られると言われています。

キッチンのレイアウトは、料理の流れを考慮したり調理スペースを確保する事が大切ですから、料理するときの動作や流れを考えながらスムーズに動けるようなリフォームを実施しましょう。

キッチンに電子レンジや炊飯器など家電を設置するならコンセントの位置も重要ですし、通路幅や収納スペース、ゴミ箱の位置も考慮すると調理がより快適にできるようになるでしょう。

キッチンには壁付けや対面式や独立型など様々なタイプがありますので、作業しやすいレイアウトにリフォームしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です