キッチンのリフォームにも種類がある?

キッチンにも色々な種類がありますので、自分に合ったキッチンにリフォームしてみてはいかがでしょう。

基本的なキッチンの形は壁付けのI型は、シンクとコンロが一直線ですから狭いスペースに最適だと言えますが、作業時には横移動が多くなるでしょう。

広いスペースで作業したいのであればL型がオススメで、90度の角度が必要なため広いスペースがないと設置できませんが、調理器具などを置いて作業できますよ。

リビングにいる家族を見守りながら作業できる対面型は開放感があって配膳効率が高いですが、周囲から作業が見えやすいのです。

近年人気になっているアイランド型は、開放感があって家族みんなで作業できますが、臭いや煙がリビングまで広がってしまったり、油ハネや水ハネなどお手入れが大変だと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です