雪対策リフォームの種類

雪が多く降る地域は特に住宅に雪対策も行っていかなければなりません。
今回は積雪トラブルを対策するためのリフォーム内容は何があるかをご紹介していきます。

窓・玄関の対策

玄関や窓に雪囲いパネルを設置することで、積もった雪の重みによるガラスの破損を防ぎます。
基本的に部分的に設置することが多いですが、建物を覆うように設置するタイプのものもありますので、全体的に設置したい場合はそうしたものを選ぶと便利です。

車の積雪対策

車を守るカーポートも耐雪仕様のものにしておくと安心です。耐積雪量によって細かく種類が分かれるため、お住まいの地域の積雪量に合わせて選ぶことができます。

屋根の積雪対策

雪を落ちにくい構造にしたり自然に溶かす工夫がなされている無落雪屋根へのリフォームや屋根の一部、もしくは全体にヒーターを設置して雪を溶かす融雪設備を導入すると良いでしょう。

積雪は地域によって量や質も異なってくるため、それぞれの地域にあった積雪対策をする必要があります。その地域で長年活躍している業者に頼むなど、より知識の深い業者に頼むようにしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です