八王子市のごみ減量について

八王子市のゴミの排出量の推移やその対策についえ解説されている動画です。ごみの排出量としては2003年に増加していましたが、その後については年々減少を続けています。
その対策として、ゴミ回収の有料化が背景にあることによって1件あたりのごみ排出量減少したようです。

近年では可燃ごみは減少する一方で不燃ごみは増え続ける傾向にありました。その中でもプラスチックが大きく締めていたため、職員組合はプラスチックのリサイクルを提案しますが、そこで過大になってくるのが、プラスチックの分別です。
住民の目線で見た場合には手間が増えてしまうという見方になってしまうかと思いますが、市の目線で見てみますとまた変わった見方が出来るのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。